ブログ

コンフォルト水戸便り~あじさいまつり編~

イベントレポート 2022.06.24

こんにちは(*^_^*)

梅雨空なのに、蒸し暑~い日が続いていますね(+o+)

もう夏がそこまで来ているかのようです。

 

さて、梅雨時のジメーっとした空気を爽やかな気分に変えてくれるものと言えば、‟紫陽花”ですよね(^_-)

当施設の近くには「保和苑」という紫陽花で有名な庭園があります。

徳川光圀公によって名付けられた純日本庭園だそうで、約100種、6,000株もの紫陽花が植えられているそうです。

今、保和苑では、まさに「あじさいまつり」真っ盛りです。

コロナ前までは、みなさんと一緒に保和苑へ紫陽花散策に行っていたのですが、残念ながらここしばらく行けていません。

 

そこで、今年は「あじさいまつり」を施設内で、目、指、手を巧みに使って(?)、楽しみました(^_-)

 

まず、お花紙を使って、濃い水色やピンク、紫色等の紫陽花をた~くさん作ります。

続いて、お花紙の紫陽花にパステルカラーの折り紙で作った小さな‟がく”や大きな葉っぱを、テープで付けていきます。

みなさん、「次はどうやるの…?」なんて、お互いに聞き合いながら、みるみるうちに華やかな紫陽花が出来てきます。

 

    

 

最後に、それぞれみなさんが作った紫陽花を1枚の大きな模造紙に貼り付け、大きな一株の紫陽花にします。

 

完成しました~!(^^)!

一株から、何色ものカラフルな紫陽花の花が咲きました(*^-^*)

まさに、みなさんそれぞれの個性の豊かさを表しているようですね…(^_-)

 

        

いかがですか…?

中庭にも薄紫のグラデーションが綺麗な紫陽花があって、食堂のガラス越しや、居室の窓から見ることができます。

でも、館内で楽しめる紫陽花の花も捨てたものじゃありませんよね…?

 

一刻も早く、コロナの感染状況が落ち着いて、「保和苑のあじさいまつりに行きたい‼」というのが本音なんですけどね…

 

では、また近いうちにお会いしましょう(^_-)

 

2022年6月23日

コンフォルト水戸 オオツキ